アウトソーシングについて

人件費を『固定費』から『変動費』に変えることにより、効率的な人事政策が可能になります。

アウトソーシングサービス

現在、日本でもっとも注目され、検討されているサービスが『アウトソーシング』です。80年代、米国の深刻な不況の解決策として積極的に導入され、実績を上げたことにより、21世紀型システムとして定着しようとしています。
外部のリソース(人材資源)を積極的に有効活用する事により、コアコンピタンス(本業)に資源を集中化させ、経営効率を大幅にアップする事が可能になります。

メリット

  • 社内の人的資源の有効活用が可能になります。
  • 顧客に対して、より質の高いサービスを低コストでの提供が可能になります。
  • 業務を社外に出すことができれば、家賃等の間接費用も削減することが可能になります。